ブラインドスラット凹みのリペア

投稿日:2019年01月29日 投稿者:建材事業部
カテゴリー:雑記 | 施工事例 | よくあるご質問

ブラインドを入荷しましたが、検品の際にスラットに何箇所の小さな凹みがあることを発覚しました。

お客様に出荷する前に商品を最善な状態にしておきたいので、専門リペアさんに頼みました。

部分の凹み箇所写真

同様なメターリックシルバーに調色することは大事です。プロリペアにはアーティストのセンスが要ります。

最初の1箇所を直し試し

車の凹み直しと似ている工程と言いました。大きな凹みの場合、外観復元までパッテ何回も重ね塗りことがあります。この日、作業時間が掛かりました。

 表面処理はデリケートな作業です。

 

 

 

凹み修理完了後の写真

 

 

 

 

何かご質問などありましたら、お気軽にお問合せください♪
 
—————————————–
商品についてはこちら
質問・お問い合わせはこちら
—————————————–
>> passiv blindをお買い求めの方はここをクリック<<

 

Arasiyama

Logestics

201901