障害物(雨戸・シャッター)があっても取付は大丈夫?!|外付けブラインドpassiv blind

投稿日:2019年04月30日 投稿者:外渉2課
カテゴリー:雑記 | よくあるご質問 | オプション情報

こんにちは。外渉二課の臼井達彦です。

 

外付けブラインドを使ってみたいけれど、

「うちの窓には雨戸がついていて設置が出来ないんじゃないか・・・?」

「窓にシャッターがついているので取り外さなければ無理では・・・?」

と設置をあきらめている方もご安心ください。

 

「passiv blind(パッシブブラインド)」は、

業界最多クラスのパーツバリエーションに加えて、

業界最大サイズ(電動式Rタイプ:最大30㎡)のブラインドが製作できるため、

雨戸やシャッター、軒といった遮蔽物があっても

取付が可能な場合が多いのです!

 

例えば、雨戸が設置されている場合には、

・ケーブルガイド

・レールガイド

を現場に応じて選定します。

 

ガイドレールブラケットはガイドレールを取付るため壁に固定する金物です。

通常、足の長さは7.5~10.0cmくらいのものが多いです。

しかし、passiv blindの足の長さは最長でなんと32cmも伸ばしたものを作成できますので、

これにより既存の雨戸を外さなくても、

雨戸の上からカバーするような形で設置が可能になります。

 

 

ケーブルガイドの場合は

壁設置のガイドケーブルブラケットの

足の長さは最大で13.5cmと短いので、

床設置型のブラケットを提案いたします。

 

左)床付け型ガイドケーブルブラケット 右)壁付け型ガイドレールブラケット

 

このようにpassiv blindには、

大きな開口を覆える

・十分なサイズ(最大W6,000㎜×最大H5,000㎜!!)

・豊富なブラケット種類(出幅に合わせて最長32cm!!)

がございますので、

「窓に既存の雨戸・シャッターがあるので、設置はできないかもなぁ・・・」

というような場合でもお気軽にご相談下さい。

 

 

 

関東圏内でしたら新築、既存窓への取付も行っております。(見積無料)

ご相談はWEBフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

OK-DEPOT(オーケー・デポ) 臼井達彦

—————————————————————————————————————————-

OK-DEPOTpassiv material(パッシブマテリアル)シリーズを展開している

建材・設備のメーカー・商社です。

私たちのブログでは住まいの日射制御を中心にパッシブデザインに関する情報を発信しています!

ホームページも是非ご覧ください♪

—————————————————————————————————————————-

〇商品、ブログに関するお問合せ先

TEL:048-677-6616 | FAX:048-647-0966

メールでのお問い合わせはこちら