外付けブラインド なぜ外に付けるのか

投稿日:2021年10月06日 投稿者:外商二課
カテゴリー:雑記 | passiv material | お知らせ

こんにちは。

OK-DEPOTの佐藤です。

 

ブラインドと聞いたら室内に取り付けるイメージが強いと思います。

弊社が取り扱っているpassiv blindは「外に取り付けるブラインド」になっています。

 

 

なぜ外に取り付けた方が良いのか。

日射は外で遮った方が圧倒的に良いからです。

 

写真のように遮蔽物無しと室内で日射遮蔽するのとでは大きく異なります。

 

外付けブラインドですと日射遮蔽率が83%にまでなります。

 

熱解析画像で見ても一目瞭然です。

温度差約10度の遮熱効果があるのが分かります。

 

夏場エアコンで室内を冷やしてもなかなか冷たくならないのは、

日射をカーテンなど室内で遮っているためです。

 

 

特に西日などは住み始めてから直面する問題点になりがちです。

設計時には見落としがちになってしまいますので、

計画段階で日射対策をすることが重要になってきます。

 

弊社ではオンラインによる個別説明も行っております。

外付けブラインドをご検討の方はお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ・お見積り依頼はこちらから

採寸方法について