pb smartの応用例|気象情報アプリの”風速”をトリガーにして外付けブラインドを開け閉めしてみよう!

投稿日:2022年04月14日 投稿者:外渉2課
カテゴリー:雑記 | passiv material | お知らせ | オプション情報

こんにちは。外商二課の臼井です。

 

pb smart コントロールシステムの専用アプリは、

IFTTT(イフト)というアプリと連携しています。

 

前回ブログで紹介したスマートスピーカーでの開閉操作を可能にしているのも

このIFTTTを使っているからなのですが、

今回は、『声』以外をトリガーにした面白い使い方を紹介します。

 

しかも、IFTTTは無料のアプリです。

使い方次第で、とても暮らしが便利になりますよ!

 

今回は、ユーザー様からの相談も多い、

気象アプリの『風速』をトリガーにした自動開閉操作

IFTTTを使って検証してみした。

 

 

その1:気象情報をトリガーにするには?

ここでは、『強い風が吹いたら、ブラインドが自動的に巻き上がる』設定にしてみます。

 

「強い風が吹いたら、」をより具体的に、

「風速10メートルの風が吹いたら、」として設定していきます。

 

①IFTTTアプリを開く※インストールしていない方は『App Store』等よりインストールしてください。

②『Create』をタップ

③『if This add』をタップ

④ 『Weather Underground』をタップします。表示されない場合には『Serach』をタップし、『weather undergroundo』を検索してください。

⑤様々あるトリガー(きっけか)の中から下にスクロール

⑥風速を表す『Wind speed rises above』をタップ※ トリガーは天気や温湿度、日没など様々あります。

⑦『Speed』に『36』*と半角数字で入力し、『Units』は『Kilometers Per Hour』を選択します。

*風速10m/秒=36km/時

⑧画面を下にスクロールして、『Location』をタップしします。

⑨設定したい場所を検索して、画面右上の『Save』をタップ

⑩『Create trigger』をタップ

これでトリガーの設定が完了しました!

 

その2:対応するアクションを設定する

トリガーが決まったら、

トリガーが発動した時に対応する動きを決めていきます。

ここでは、『ブラインドが巻き上がる』設定にします。

 

⑪『Then That add』をタップ

⑫ 『Serach』をタップし、『conne』と入力し、

『Connexoon Asia & Oceania』を表示させてタップ

⑬『Launch a Connexoon scenrio』をタップ

⑭ログイン情報を入力した後、『ログイン』をタップ

⑮『はい』をタップして、認証を完了します。

⑯『Which scenario?』をタップし、トリガーに対応させる『動き』を選択します。

⑰『WINDOW_RTS-mode:外出-XXXX』を選択します。

Connexoonアプリで予め登録した中から全開(上がる)操作のコマンドを選択します。

例では『外出』モードを『全開』(上がる)に設定しています

 

『Create action』をタップ

⑲『Continue』をタップ

⑳作成したアプレットの名前は、自由に変更する事ができます。

㉑アプレットが起動した場合に通知を受け取り耐場合にはトグルをONにします。

㉒『Finish』をタップして、設定を完了させます。

 

使ってみた感想

はじめは風速10m/s(36km/h)に設定していたのですが、

1週間経過してもなかなか発動しなかったので、

 

『うーん、設定 強すぎかなぁ・・・』

 

という事で、

風速を10km/h(=2.7m/s換算)に落として試してみたところ、

見事、自宅のブラインドは実際に動きました。

 

この時のログは、風速16km/hを検知しています。

 

風速を10km/hのまま数日間暮らし、

様子を見てみました。

 

発動した日時、アプレット発動時の風速をメモしてみました。

 

風速10m/sクラスの強風は現れませんでしたが、

弱い風をトリガーにした場合では、1日1~2回発動する事がわかりました。

 

ただし、トリガーが発動するのは、

ウェザーアプリ側がデータを更新するタイミングで、

リアルタイム検知ではない事がわかりました。

 

『1時間に1度更新(?)でのトリガー発動なのか・・・?』

 

リアルタイム検知ではないですが、

きちんと動作はするので、

ブラインドが強い風を受け続けるという事はない。

何も対策しないよりはマシだといった感じでしょうか。

 

また、『Location』で指定した地点の気象情報は正確ではなく、

その近辺の代表的な観測ポイントの気象情報に自動補正されている事が後でわかりました。

まあ、考えてみれば当然ですね・・・

 

突発的な風が心配な方は、

pb smart 風力・陽光センサーを設置されることを推奨いたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pb smartコントロールの詳細はこちら

pb smart 風力・陽光センサーの詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ご案内スタッフ:OK-DEPOT(オーケー・デポ) 臼井

—————————————————————————————————————————-

OK-DEPOTpassiv material(パッシブマテリアル)シリーズを展開している

建材・設備のメーカー・商社です。

私たちのブログでは住まいの日射制御を中心にパッシブデザインに関する情報を発信しています!

ホームページも是非ご覧ください♪

—————————————————————————————————————————-

〇商品、ブログに関するお問合せ先

TEL:048-677-6616 | FAX:048-647-0966

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら