室外付け用手動クランクハンドルシステム

投稿日:2015年03月27日 投稿者:建材事業部
カテゴリー:雑記

>>passiv material外付けブラインドの詳細ページはここをクリック<<

手動式外付けブラインドについてはクランクハンドルの取り付ける仕様により、室内取り付けと室外取り付けの2種類に分けられます。

室内でクランクハンドルを操作することで外付けブラインドのスラットを上げ下げにコントロールするのが多いです。その場合、取り付ける施工の際、クランクハンドルシステムの連結芯棒を通すために、壁に貫通穴を開ける必要があります。

現場の事情によって壁に貫通穴を開けることを避けたい場合があります。その際、室外取り付用のクランクハンドルシステムを利用できます。サッシのクランクハンドルを付けたい側のサッシの横に100mm幅ぐらいのスペース余裕はがあれば取り付けは可能です。

写真に上は室外取り付けクランクハンドルシステム(ギヤ)、下は室外取り付けクランクハンドルシステム

IMG_6043

下記の写真は室外取り付けクランクハンドルシステム

IMG_6088

IMG_6094

IMG_6092

IMG_6098

>> passiv blindをお買い求めの方はここをクリック<<

 

 

 

流通課

嵐山コウイチ

20150327