日差しと風をコントロールして冷暖房効率を大幅にアップ! パッシブブラインドの省エネ性能

投稿日:2015年01月13日 投稿者:OK-DEPOT
カテゴリー:passiv material

こんにちは!

外渉課のあらきです。

今回は、OK-DEPOTが推奨する高い省エネ効果を発揮する外付けブラインド 『パッシブブラインド』 をご紹介いたします。

 

 

日射侵入を室外でブロックし、省エネ効果が大幅にアップ
室内ブラインドやカーテンは、太陽光や外からの視線から屋内を隠すために取り付けられていますが、夏は日差しを受けて室内ブラインドの表面温度が上昇し、室内が短時間でとても暑くなってしまいます。

 

 

日よけの無い状態の普通ガラスの場合を、エアコン稼働率100%とした時、
室内ブラインドではエアコン稼働率は75%、ブラインド内蔵ガラスではエアコン稼働率は50%となりますが、
外付けブラインドはエアコン稼働率は25%まで抑えることができます。
外付けブラインドは太陽光の日差しを窓の外で遮ることで、
室内の温度上昇を防ぎエアコンの稼働率を大幅に削減することが出来ます。

 

 

外付けブラインドは、レースカーテンや紙障子などと比べても、窓の日射侵入率は外付けブラインドが圧倒的に低く、冷房効果を高めることにより節電・省エネにひと役買います。

 

 

パッシブブラインドのお問い合わせはこちら↓

https://www.ok-depot.jp/sash/outer-blind/passivmaterial-passivblind-lb-e80m.html

パッシブブラインドのHPはこちら↓

http://passiv-blind.jp/