外付けブラインドで 家族の暮らしを快適に

投稿日:2019年07月27日 投稿者:流通課
カテゴリー:雑記

こんにちは。

 

長かった梅雨も明け、本格的な夏がやってきましたね!

梅雨寒の日も多かったので忘れかけていましたが、日本の夏はとにかく暑い・・・!

 

先日、実家へ帰ると飼い犬のミニチュアダックスが暑さでヘロヘロになっていました。それはそうですよね、ただでさえ暑い中、さらに毛皮をまとっているのですから。

 

このブログを読んでくださっている方の中にも、室内でペットを飼っている人が少なくないと思います。

実は外付けブラインド、そんな方々にも強い味方なんです!

 

 

 

 

●日射遮蔽

とにかく動物(特に小型犬)は体温調節が苦手なので、室内温度などの環境は常に気にしたいですよね。

外付けブラインドは日射が窓を通して部屋に入る前に遮断します。特に真夏の陽射しはすぐに部屋の温度を上げてしまいます。他にもカーテンや室内ブラインドもありますが、室内側についているものですので、日差しを受けてカーテンや室内ブラインド自体が熱くなり、室温もあがってしまいます。外付けブラインドなら、約92%の陽射しをカットできます。

 

 

 

●通風効果
体温調節が苦手なペットにはエアコンは必須。ですが、ずっと窓を閉めっぱなしでいると空気の入れ替えができません。人間も動物も、新鮮な空気を取り入れてリフレッシュしたいですよね。外付けブラインドなら、室内の日射を遮り温度上昇を抑えながらも、スラットの角度を変えて風をしっかり取り入れることができるので安心です。

 

 

 

●省エネ効果
ペットのいるご家庭では、外出時は留守番のペットのためにエアコンをつけたままということがほとんどだと思います。そこで省エネにもなる外付けブラインドがおすすめです。
外付けブラインドを付けた場合のエアコン稼働率は、何もつけない場合と比べ、なんと25%。室内ブラインドと比べても格段に低いんです。

 

 

 

ペットはもはや、とても大切な家族の一員だと思います。
大切な家族と快適な暮らしをおくるために、ぜひpassiv blindをご検討ください。

 

流通課
中野えり