passiv blind Rタイプご紹介

投稿日:2019年10月11日 投稿者:流通課
カテゴリー:雑記 | passiv material

passiv blindのRタイプは、一番人気のスラットタイプです。

 

色は選べる11色。

 

RALカラー
※RAL(ラル)カラーチャートは、ドイツの標準色票でヨーロッパおよび世界中で流通、販売され、
工業デザイン、建築、インテリア、ペイント関係を中心とした幅広い分野で活用されています。

 

9016(Traffic white)
7035(Light grey)
9006(White aluminium)
9007(Grey aluminium)
7016(Anthracite grey)
1013(Oyster white)
9001(Cream)
1035(Pearl beige)
9004(Signal black)
9004(Signal black)(マット)
9005(Jet black)(マットのみ)

 

 

なんと!!Rタイプの限界サイズは業界最大
幅6m×高さ5m  30㎡まで製作可能です!!

穴あきスラット(カラー9006)も選択していただけます。

 

 

また、細部にも小さな工夫が。
例えば下の写真の、スラット中央部にあいた、リフティングテープの通っている穴。
これが、楕円形の形をしていて、さらに下の方に丸めた加工がされています。

  

 

これにより、引っかかったり擦り切れたりするのを防ぐとともに
穴にプラスチックケーシングを使用する必要がなくなるので、スラットの見た目もスッキリとします。

 

自信をもっておススメできる外付けブラインド passiv blind。
資料請求やお問合せなど、お気軽にご連絡くださいね。

 

—————————————–

商品についてはこちら
質問・お問い合わせはこちら

—————————————–

流通課
中野えり