夏だけじゃない?!外付けブラインドで冷暖房費の節約。

投稿日:2020年01月27日 投稿者:流通課
カテゴリー:雑記

外付けブラインドが一番その効果を発揮するのは
やはり初夏~残暑厳しい時期ではあると思います。

 

「外付けブラインドは夏以外にそんな活躍しないし、付けるのもったいないかな~?」
と思ったあなた!!

そんなことはないのです!

 

 

まずは、どのご家庭でも気になる、冷暖房費。
夏は冷房、冬は暖房で、電気代がエアコンを使用しない時期の数倍にものぼることもありませんか?

 

外付けブラインドは夏は暑い日差しが室内に入る前にブラインドで遮り室内温度の上昇を抑え、冬は暖かな太陽光を室内に採り込み、窓と外付けブラインドの間に空気層を作り断熱の効果も発揮します。

自然の光と風を上手に採り入れる事で1年を通じて冷暖房エネルギーを抑え、節約につながります。

また、窓を通してたくさんの熱が逃げてしまうので、外付けブラインドがあるのとないのでは、けっこう違います。

 

先日もお伝えいたしましたが、西日対策!
特に2階なんかは、西日が厳しいですよね。
でもカーテンやシャッターを降ろして部屋を暗くするにはまだ早い時間帯。
はい、外付けブラインドが大活躍です!

 

 

1年を通してご満足いただける外付けブラインド、それが〖passiv blind〗です。

 

—————————————–

商品についてはこちら
質問・お問い合わせはこちら

—————————————–

流通課
中野えり