施工例から見る、外付けブラインドカラーの選び方

投稿日:2021年02月17日 投稿者:流通課
カテゴリー:雑記 | passiv material

こんにちは!

 

なんだか最近、春の兆し・・・
花粉の調子も絶好調です(涙)

 

さて、暖かくなってきたこともあり、passiv blindのお問合せも増えております。
外付けブラインドを取り入れて夏に備えるには、今から準備されるのがおススメです!

 

そんなわけで(?、)今回は「施工例から見る、外付けブラインドカラーの選び方」です。

 

特に機能性に注目されている外付けブラインドですが、実はそれに加えて意匠性もあります。
外壁とのカラーマッチや、遊び心を使った演出もできるのも魅力のひとつです。
もちろん、なるべく外装に溶け込む色を選択されたり、機能面で(光の吸収など)色をお選びになるのも良いでしょう。

 

◆例1◆
スラット(羽根)とその他のカラーを変えるスタイル

 

 

 

 

こちらは、ブラウン系に合わせた施工例です。
スラットの色がシルバー、ヘッドボックスやレールをブラウンにしました。

とてもおしゃれですよね♪

 

 

 

こちら↑の例も、同じくスラット(羽根)とレールやボックスの色を変えたスタイルです。
人気のシルバーカラーの羽根に、赤のボックスがアクセントです。

 

◆例2◆
外壁に合わせ、落ち着いた色をセレクトするスタイル

 

 

 

まさに一体化しているかのような美しさ・・・!

外壁のイメージに合わせて選ばれる方は多いです。

 

passiv blindはカラーバリエーションが豊富ですから
シルバーにも、グレーに近い濃いものと、ホワイトに近い明るいものがあります♪
お好みによってお選びいただけます。

 

 

◆例3◆
アクセントカラーを意識した、遊び心を演出するスタイル

 

 

赤、緑、青などの明るいカラーを選ばれる方も多いです!
外付けブラインドが主流の欧州ではけっこう出ているみたいですが
passiv blindのお客様でも、お好みの色でおしゃれな外観を演出されている方がたくさんいらっしゃいます!

 

現状、人気の色は圧倒的にシルバーが多いです。
その次にホワイト系、ブラックも最近は増えてきました!

 

 

まさに、家の表情の一部にもなる外付けブラインドです。
ぜひ、じっくりカラーをご検討されてみてください♪

 

==========================================

詳細・お見積りはこちらからお問合せください

passiv blindの製品ページはこちら↓↓↓

 

==========================================

 

中野えり