ブラインドスラットのガイドニップル

投稿日:2015年01月30日 投稿者:建材事業部
カテゴリー:雑記

>>passiv material外付けブラインドの詳細ページはここをクリック<<

メーカーや製品シリーズによってブラインドスラットのガイドニップルが様々な形状があります、材質を見ると大まかに金属(主流はアルミ合金)とプラスチッククリップ(主流は強度と耐衝撃性高いABS樹脂)で製造されています。

その材質は錆をしないかつ耐候性、強度あるものでなければなりません。

ガイドレールタイプのブラインドの場合は、スラットをガイドレールに沿って上下させる際、、スラットの端にガイドニップルがあってスラットがスムーズに走行できるかつ脱出しない設定です。

金属のスラットのガイドニップルは強度に優れています。普通は取り外さないようにスラットの端につけてあります。以下は2点圧着固定式の金属のスラットガイドニップル。

IMG_5363

IMG_5361

 

IMG_5365

IMG_5368

ABS樹脂で製造されているスラットのガイドニップルは、金属のスラットガイドニップルの強度には届きませんが、多少柔軟性あるため、脱着交換は可能です。下記のガイドニップルはアーチ面の長方形ブラスッチク面を裏穴方向へ強く押し込めば、抜くことは可能です。

 

IMG_5111

IMG_5116

 

 

 

流通課

嵐山コウイチ

20150131