外付けブラインド どのくらいの風に耐えられるのか?

投稿日:2019年06月14日 投稿者:流通課
カテゴリー:passiv material | よくあるご質問

こんにちは!

 

今回はよくある質問【強風に耐えられますか?】についてです。

 

ズバリ、passiv blindは最大 大強風まで耐えることができます。

ところで 大強風とは・・・?

 

passiv blindのオプション 耐風デザイン を選んでいただくと、条件により以下のような強度になります。

 

 

指標としている風力階級は、ビューフォート風力階級と呼ばれるもので
1964年に世界気象機関の風力お標準的な表現法として採択されました。
※日本の気象庁の採用している気象庁風力階級はこのビューフォート風力階級を翻訳したものということで、内容は同一とのことです。

 

🌀台風の定義🌀
台風(たいふう 英: Typhoon)は、北西太平洋に存在する熱帯低気圧のうち、低気圧域内の最大風速が約17m/s以上にまで発達したものを指す呼称。

 

ということで、基本的にはパッシブブラインドの耐風デザインを選んでいただくと、台風にも耐えられる強度ということになります!
※ただし、大型台風などの場合は、飛散物がある場合も考えられ、外付けブラインドをおろしたままだと物が飛んできて故障の原因になる可能性もありますので、なるべくブラインドは巻き上げた状態(ヘッドボックスに格納)にしていただくことをお勧めします。

 

通常タイプでも、【強風レベル】に耐えることはできますが、やはり台風のような強い風の時はブラインドを巻き上げヘッドボックスに格納していただくのが安心です。

 

—————————————–—————–——
商品についてはこちら

質問・お問い合わせはこちら

—————————————–—————–——

 

流通課
中野えり