クランクハンドルの長さについて

こんにちは。

passiv blindには、手動式・電動式があります。
手動式のクランクハンドルについて最近よくお問合せを頂きますので
クランクハンドルの長さについて、お知らせしたいと思います。

S__5734441
クランクハンドル

クランクハンドルの長さは指定可能です。
窓の高さによって、操作しやすい長さがあると思います。

◆計算方法◆
床からサッシ上限までの長さ-650mm

この場合、サッシ自体のサイズではなく、
床から窓の外枠(上部)までどのくらいの長さが重要です。

また、クランクハンドルの長さ指定、最長3mまで可能です♪
ちなみにこの長さというのは、伸ばした時の長さとなります。

もちろん お客様の方で長め、短めがご希望ということでしたら、
これ以外の長さで指定していただくことも可能です。

何かご不明点などありましたら、お気軽にお問い合わせください♪

—————————————–

商品についてはこちら
質問・お問い合わせはこちら

—————————————–

流通課
中野えり

 

 

 

カテゴリー: 雑記

夏季休暇のお知らせ

誠に勝手ながら、下記期間を夏季休暇とさせていただきます。

2016年8月10日(水)~2016年8月14日(日)

ご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。
※期間中に頂いたメールは、2016年8月15日(月)より順次返信いたしますのでお待ちくださいませ。

カテゴリー: 雑記 タグ:

passiv blind S・Z型スラット

こんにちは。

OK-DEPOTのpassiv blindには、4つの形のスラットがあります。

F型

F

 

R型
R

 

S型
S

 

Z型
Z

一番人気はR型ですが、スタイリッシュな見た目でZ型も人気です。

S・Z型は、ブラインドを閉じたときほとんど光が入らないような構造になっており
真夏の日射遮蔽にはかなり高い効果を発揮することができます!

こちらが実物のサンプル。

image1image4
  S型スラット (6005、9006) Z型スラット(9016、0330)

image2

ガイドニップルもとってもしっかりしています!

実物が見てみたい!という方がいらっしゃったら
お気軽にお問合せくださいね。

—————————————–

商品についてはこちら
質問・お問い合わせはこちら

—————————————–

流通課
中野えり

カテゴリー: 雑記

passiv blind 西方里見先生の窓講演会にて

こんにちは!

昨日は、『西方里見氏特別講演 窓からはじめるパッシブデザイン』に参加してきました。
西方先生をはじめ、講師の方々の講演は、窓の重要性とパッシブという概念がとてもよくわかる
非常に素晴らしいものでした。

OK-DEPOTも展示しました。

IMG_1654

IMG_1653
passiv windowと並んで、passiv blindのミニサンプルも展示しました♪

西方先生も、外付けブラインドの重要性についてお話されていたので
参加者の方からも質問をいただきました。

IMG_1657

展示したものはR80の手動。 

これから真夏本番です。
外付けブラインドは本当にすごいんですよ!
暑い日はエアコンで部屋の温度を下げることができますが、
それでも窓から日光が入ってくる限り、いくらガンガンにエアコンをつけても効果が半減です。
日射が部屋に入ってくる前に遮蔽することで、エアコンの稼働率を抜群に上げることができますし
なんといっても、羽根の角度を変えられるというのが、ブラインドの最大の特徴です。
シャッターと違い、この羽根の角度で光の入り具合を調節することができますし、外も見える。

passiv blindをつけていただいている皆様には、
この夏その効果を実感していただけることと思います。

興味がある方は是非!お問い合わせくださいね。

—————————————–

商品についてはこちら
質問・お問い合わせはこちら

—————————————–

流通課
中野えり

カテゴリー: 雑記

T邸外付けブラインド修理

>>passiv material外付けブラインドの詳細ページはここをクリック<<

T邸電動外付けブラインドは左右アンバランスの問題が発生しました。

ヘッドボックスのスラットの収まりは、左のほうが右より下がっています。

IMG_4215

 

IMG_4229

 

四本のリフトテープの長さを整い、スラット荷重バランスが均等になるように調整を行いました。

IMG_4230

 

 

上リミットも調整してスラットがヘッドボックスの中に収めるようにしました。

IMG_4259

下リミットも再設定しました。下降の際、ボトムバーはデッキ床面の上までピッたと下げ止まり

IMG_4244

修理が無事に完了しました。

 

>> passiv blindをお買い求めの方はここをクリック<<

 

 

嵐山 コウイチ

流通課

201607

 

 

カテゴリー: passiv material, 雑記