1% FOR THE PLANET (環境保全への取組について)

こんにちは。

突然ですが、こちらの写真はpassiv blindのロゴです。

4844745942382_1

S__6152217

 

今回は ロゴの右側にある、1% FOR THE PLANETについて書きたいと思います。

1% for the Planetとは、世界中の1000社以上からなるネットワーク組織で、売り上げの1%以上を、承認された環境保護団体に寄付する非営利団体です。この組 織は、パタゴニア社とブルー・リボン・フライズ社のオーナーにより、2001年、企業の環境活動への支援を促進させ、社会全体で環境問題への解決策を見い 出していこうという目的で設立されました。

OKUTA OK-DEPOT は、この活動に賛同しメンバーの一員となり、この理念に則り次世代へと続く緑を守るため、オリジナル建材の売上の 1%を、環境保全活動に寄付いたします。
OK-DEPOTのオリジナル建材を購入する事は、持続可能な社会を推進する取組に賛同している事になります。

 

========================
1% for the planetについて・・・
========================

以下パタゴニア社より抜粋

1985年以来、パタゴニア社は自然環境の保護/回復のために売上の1%を利用することを誓約し、総額3,400万ドル相 当の寄付を、米国内外のそれぞれの地域で活躍する草の根環境保護団体に行ってきました。パタゴニア社の創設者イヴォン・シュイナード氏と、ブルー・リボ ン・フライズ社のオーナーであるクレイグ・マシューズ氏は、自然環境保護に貢献するビジネスの奨励を目的とする非営利団体を設立。

1% for the Planet (1%フォー・ザ・プラネット)は、自然環境保護の必要性を理解する企業の同盟です。この同盟に参加する企業は、「ビジネスでの利益と損失は地球環境の健 康状態にも直接関連する」ことを理解し、産業が与える社会的/環境的影響を懸念しています。

社会的にも環境的にも革新的な団体である1% for the Planetのメンバーとして年間売上の1%を寄付することにより、献身的な草の根環境保護団体の活動を支援し、真の変化をもたらしてください。同時に、 メンバーは各自が属する業界において、責任ある企業としての地位を確立するだけでなく、環境に対する真剣な取り組みを高く評価する良心的な消費者からの認 識、支持および信頼を得るという、さらなる利点を期待することができます。

1% for the Planetについての詳細はwww.onepercentfortheplanet.org をご覧ください。

 

 

弊社の外付けブラインドを購入していただくことは
環境保全活動にその売上げを寄付すること、持続可能な社会を推進する取組に賛同していただいていることになります!

 

—————————————–

商品についてはこちら
質問・お問い合わせはこちら

—————————————–

流通課
中野えり

 

カテゴリー: 雑記

N邸のブラインド 検品中~!

こんにちは!

先日入庫しました、東京都N邸のブラインドを検品しました!

S__6152194

こちらは、RAL9006カラーのスラットですが
レールやヘッドボックスはRAL9016のホワイトです。

本体とヘッドボックスやレールのカラーを違う色にすることが可能です。

こちら↓は、以前passiv blindを取り入れいていただきましたJ様邸の写真ですが
このように、ヘッドボックスとレールは赤系、スラットはシルバー系というふうに違う色を選択されました。かなりスタイリッシュな印象になっていますね!

RIMG0108

 

 

passiv blindのブランドロゴもキラリ。

S__6152217

 

こちらの現場は近日施工予定ですので、
施工事例でまたご報告させていただければと思います。
お楽しみに☆

—————————————–

商品についてはこちら
質問・お問い合わせはこちら

—————————————–

流通課
中野えり

カテゴリー: 雑記

N邸のpassiv blind入荷しました!

こんにちは。

今回は、東京都のN邸のブラインドを入荷しました。

S__6152197

今回は、電動ブラインド、ケーブルガイドとレールガイド。

これから検品作業に入ります!
また検品や出荷の様子などレポートします~!

—————————————–

商品についてはこちら
質問・お問い合わせはこちら

—————————————–

流通課
中野えり

カテゴリー: 雑記

長尺のヘッドボックスについて

こんにちは。

前回に引き続き、ヘッドボックスについての記事になりますが
OK-DEPOTのpassiv blindは、最大W5000mmまでの製作が可能ですが
ヘッドボックスは、長い作りの場合は連結をおすすめすることがあります。
特に、W3000mmを超える場合です。

S__6119445

このような連結用の板が入っておりますので、
二つのヘッドボックスの連結部分に留めて、強化します。

S__6119446

 

また、ヘッドボックスだけでなくブラインド本体にも連結タイプがありますので
広い範囲にブラインドを設置したい場合にも、安心してpassiv blindをお選びいただけます。

何かご不明点あれば、お気軽にお問合せください

—————————————–

商品についてはこちら
質問・お問い合わせはこちら

—————————————–

流通課
中野えり

カテゴリー: 雑記

OK-DEPOT シャッターブラインド

物流センター倉庫に大きなシャッター展示壁台があります。
中々移動しにくく、保管場所が取られるものです。約2年ぐらい経過して運搬の中で展示壁台が破損してしまった箇所もありましたので、今日は壁台を解体してシャッターブラインドだけを保存しました。

 

IMG_4957 IMG_5010 IMG_5009 IMG_5015

 
シャッターブラインドという名前ですが 実際はインナーハニカム・サーモスクリーン付サッシと シャッターブラインドで三位一体の構成です。分けて説明すると
 
① インナーハニカム・サーモスクリーン付サッシ
構造:(5mm厚強化ガラス+23mm奥幅インナーハニカム・サーモスクリーン(手動)+5mm厚強化ガラス)
 
②外側:シャッターブラインド(電動シャッタースラットの奥幅43mm)
 
 
一体式構造で断熱・省エネ・遮音・防犯効果が期待できます。
 
 
 
 
 
 
 
嵐山 コウイチ
流通課
201608
 
カテゴリー: 雑記