外付けブラインドとは

日差しとともに、外からの視線を同時にブロック

夏の夜は、窓を開けて涼しい風を取り入れたい。そんなときでも、外付けブラインドがあれば、スラットの角度を調節することにより、窓を開けて涼しい風を取り入れつつ、外からの視線を気にする必要がありません。
日中でも、通りに面した窓や近隣からの視線を遮りながら、心地よい光と風を取り入れます。さらに、室内側からは外がよく見え、景観を愉しむことができます。


スラットの角度を調整してプライバシーを守る

スラットの角度を開閉することで様々なシチュエーションで外からの視線を遮ります。
スラット自体も室内ブラインドの約2倍の厚みで曲がりにくく、傷つきにくい加工です。

  • エコノミー/スタンダードタイプのスラット形状の場合


    ハイクオリティタイプのスラット形状の場合